学校行事③ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 9月 8日 学校行事③

ども~

桑名です。

おっ!今月のテーマは「学校行事」ですね~!やっと私のターンが来たようです^^

と、言っても、このテーマ考えてるの私と松苗さんなんですけどね・・・。

 

桑名といえば学校行事!

行事を制するものは受験を制す!

学年切ってのお祭り人間、イベント事なら任せておけ!

今回は、このシーズンに合わせて「文化祭」の話を致します。

 

私は中高一貫校の生徒でして、中学からエスカレータ式で高校に入学しました。

同じ校舎で授業は行われていましたが、中学生と高校生の差は歴然!たとえば、中学は制服着用・自転車登校禁止・髪染めやピアス禁止でしたが、高校になると身だしなみについては完全に自由になります。

その中でも、私が中学生の時にうらやましくて仕方なかったのが、この「文化祭のクオリティ」だったんですね。

公立中学校には滅多に「文化祭」はありませんから、あたりまえだったのかもしれませんが、中学生の出し物は専ら「学習発表」でした。ヤキソバやかき氷を売ったり、演劇をしたり、縁日をやったり、そういうことはできなかったんですね。高校生の先輩方がそんなキラキラした文化祭を執り行っているのを見て、早く高校生になって文化祭でいちばんに盛り上げたい!と思っていたわけです。

高1年の時、私は文化祭で「クラス演劇のヒロイン」をやりました。(ツッコミは要りませんwオイロケシーンもありました)

高2,3年の時は、ももクロの完コピをしたり(私はれにちゃんでした)、バンドでドラム叩いたり、放送部を乗っ取ったり、クラス映画でカントクをしたり、もう好き放題やったものです。演劇部の脚本&役者もやりました。

お恥ずかしいはなし、高3生のときは文化祭に気を取られるあまり夏休み~9月はあまり勉強できなかったくらいです。

ですが、先にも言ったとおり「行事を制する者は受験を制す!」「行事を疎かにすると行事に泣く!」と私は思っているわけです。

文化祭といえば聞こえはいいかもしれませんが、その裏には色々と面倒な人間関係や先生との兼ね合いや勉強の両立など、一筋縄ではいかない事項がたくさん眠っています。

特に私は引っ張る立場であることが多かったので、「コチラを立てればアチラが立たず」のような状況に陥ることも少なくありませんでした。

きっとこういうことは成長してからいくらでもあることと思います。

そして、残念ながらこういう楽しさは塾や予備校では習うことができないものです。受験勉強で測ることのできない能力です。

学校ですばらしい仲間と共にすばらしい結果を残すため、なにが必要でなにが最善か?そういうことを考える場というものはあんまり無いものです。

高3生にとっては「今更!」という話かもしれませんが、高1・2生の中でもし「行事なんてくだらね~じゃん」と思っている方がいるのであれば、そうやって逃したチャンスを後々きっと後悔しますよ!と言いたいですね。

せっかく素敵なイベントごとが学校であるのですから、全身全霊をもって取り組んだほうが後味も良いですよ!!(^^)!

 

あ、そういえば…

ももクロといえば、福江くんがこの間の大学の合宿でももクロを踊ったそうですね。

奇しくもれにちゃん担当だったらしいですよ、彼も(笑)

では。

 

武蔵境校・桑名