復習の意義 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 4月 22日 復習の意義

みなさんこんにちは!担任助手2年の小林です。

昨日日曜日はセンター試験本番レベル模試、一昨日土曜日には塾内合宿が行われました。

どちらも受験した方においてはかなり濃い土日となったのではないでしょうか。

 

さて、模試などを受験した後は必ず復習をしましょう。

復習はなぜするのでしょうか。いろいろ理由があると思いますが、単直に言うと「間違えた問題をもう二度と間違えないようにするため」だと僕は思います。

よく復習の方法について質問が出ますが、僕としては間違えた問題において、〈なぜその答えになるのか。〉、〈なぜ自分の選んだ(記述した)答えでは間違いになるのか〉という点を突き詰めていくことにこそ、意味があると思います。

「もう一度解け」という言葉の裏には、〈一度間違えた問題をもう間違えていないか確認せよ〉というメッセージがあるんですね。

 

さらに言えば、復習は記憶があるうちに行うのが適切でしょう。

昨日の模試、忘れないうちに復習してしまいましょうね!

 

武蔵境校

小林 克成