復習の方法 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 4月 23日 復習の方法

みなさんこんにちは!本日も引き続き小林です。

昨日は復習の意義についてお話ししたので、今日は復習方法について話してみたいと思います。

 

さて、根本的な内容は昨日言った通り

間違えた問題において、〈なぜその答えになるのか。〉、〈なぜ自分の選んだ(記述した)答えでは間違いになるのか〉という点を突き詰めていくこと

にあると思います。

 

そして、日にちを空けてもう一度解きなおしてみることも大事です。

先日の新保さんのブログ(4月15日号)では、「エビングハウスの忘却曲線」についてのお話がありました。

そこに書いてある一部を以下に引用します。

 

全て覚えている状態を100%とし、

20分後→42%を忘却

1時間後→56%を忘却

1週間後→77%を忘却

1か月後→79%を忘却

してしまうそうです!

 

こう見ると、2~3日経つと覚えた事の60%くらいは忘れてしまう計算になりますね。

丁度、そこがターゲットです。

2~3日をめどに再度解きなおしてみてください。

もう一度解くことで、忘れかけていた問題が再度よみがえってくるんですね!

 

大事なことは〈突き詰め〉〈解き直し〉です。

もちろん、他にやらなければならないこともたくさんあるでしょうから、短時間で済ますことも肝要です。

 

今回を機に、是非復習を習慣化していきましょう!!

 

武蔵境校

小林 克成