志望理由③ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 8月 5日 志望理由③

こんにちは!ルブテ啓誠です。

8月は体が溶けるように暑いですね。

暑いって数えきれないほど言ってしまう今日この頃です。

さてさて、そんな灼熱の8月のブログテーマは、「志望理由」です。テーマもアツいですねぇ、季節感抜群です。(?)

 

では、僕の志望理由を紹介していきますぞ。

 

まず、何故文学部にしたのかという理由について簡単に説明します。

僕はバリバリの文系で、言葉とか語学に強く感心を持っていました。そして、理数系音痴の極みだったのです。なので自分が得意とするエリアで活躍しようと思って、文系学部の、さらに文系色の強い文学部に行こうと思ったのです。

あとは社会学にすごく興味があって、その学問を専攻できる慶應文学部を志望しようと思ったのが主な理由です。

 

次に大学の志望理由ですね。

僕が志望校を考えるまでの色々な経路はすっ飛ばして話すと、僕は高2の2月くらいに早稲田か慶應、どちらを志望するか選ぶことになりました。

そこで、直観的に、慶應の校風が自分に合っていると感じたのです。

慶應大学を調べれば調べるほど、「この大学に進むべし」という心の声が聞こえてきました。(実際には聞こえてません。)

 

そしてやはり重要なポイントとなったのは、試験科目と配点です。

僕は英語が得意だったので、英語の配点が高い慶應は自分に有利だと思いました。

また、古典が嫌いだったので、国語ではなく小論文を課す慶應の入試は非常に魅力的でした。(笑)

 

試験科目は志望理由においてけっこう大切な要素だと思います。

志望校を決めていない人は、試験科目をちゃんと注意して下さいね。

 

では、まとまんないまま、ごきげんよう、さようなら。

 

武蔵境校 担任助手

ルブテ啓誠