感謝の気持ち | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 2月 6日 感謝の気持ち

今、受験を迎えている高校生のみなさんへ

 

今の時期だから伝えたいことがあります。

今まで自分に関わってきた全ての人たちへの「感謝」の気持ちを忘れないで下さい。

 

突然なんのやら、と思いましたか?(笑)

 

私は試験問題が配られてから開始までの数分間で、「ありがとう」を心の中でとなえました。

数年間、自分が積み上げてきたことを発揮する場。思うことはたくさんありました。そんな中で私は「ありがとう」という言葉を選びました。

 

今日という日に向かって辛い思いもしながら頑張って来てくれた「自分」に「ありがとう」。

毎日働き、学校と東進に通わせてくれた「父親」に「ありがとう」。

毎日ご飯を作ってくれ、辛いときは隣で励ましてくれた「母親」に「ありがとう」。

勉強を親身になって教えてくれ、いつも激励の言葉をかけてくれた「先生」に「ありがとう」。

何かに落ち込んでいた時は、受付で察して駆け寄ってきてくれ、どんな話も聞いてくれた「東進ハイスクールの担任助手」に「ありがとう」。

いつも一緒に勉強を頑張り、励まし合いながら共に成長してきてくれた「友達」に「ありがとう」。

 

書きだしたらキリがありませんが、このように「たくさんの人」に支えられてきたからこそ、「自分」が「今この瞬間」を過ごしているのです。

そして、これからたくさんの人と出会い、共に歩んでいくと思います。常に感謝の気持ちを忘れないで下さい。

「ありがとう」は声に出すといいですよ。自分でも、これからも頑張ろう!って思えて元気が出るし、相手にも笑顔と幸せをプレゼントできます。

 

この瞬間を迎えられたことは、幸せなことであり、当たり前のことではありません。

 

精一杯頑張って来てください。

 

武蔵境校

佐藤 舞佳