時間は短い | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 2月 1日 時間は短い

どうもみなさんこんにちは!

東進ハイスクール武蔵境校

校舎長の倉谷です!

大学3年の時の写真ですね笑

ローマにてパチリ。やはり自撮り得意です。

というわけで(どういうわけで)

2月になりました。

今日から本格的に受験がスタートした高3生も多いはず。

高3生、受験が始まり

そして一気に終わる

焦るでしょうし

○○からやり直したい

なんてことも多いのでは?

題名にも有る通り時間は短いです。

さてそんな受験が目の前にあるからこそ

想像してみましょう。

大学の入学式

憧れの大学で、最初に何をしましょうか?

たまたま中学の塾の友達が近くにいて一緒に出席

その友達の友達と知り合いになって

入学式後は大学で初めてのランチ

超混雑の中サークルの勧誘チラシを見ながら

「サッカー大学でも続けるか~」なんて考えて

これからの大学生活で得たいものを考える

そんな日々がやってくるのは2ヶ月後なんですよ!
(これは倉谷の大学1年生の初日の追憶です笑)

これは受験が終われば楽しいことが待ってる
なんて短絡的な意味ではなく
皆の人生は何があろうと続くということ

大学入試が始まっています。

目の前のことが大きく大きく見えてきて

その先のことはどんどん見えなくなり

視界が狭まり窮屈になり

精神的に普通でなくなります

だからこそ、

なんで勉強するの?

大学生活を経て、自分はどうなりたいの?

ちょっと考えてみましょう

それだけで
未来に向かって勉強している
そんな自分に気づけます

ただそれだけで

入りすぎた肩の力が抜け
硬かった表情がやわらぎ
寒さなのか緊張なのかわからない震えがおさまり

みんなのベストパフォーマンスができるでしょう!

未来もあってこその

今を生きる

ということなのだと思いますよ!

そこまで考えたら

まずは目の前の一問を丁寧に解いてらっしゃい!

 

高1,2のみんな、

1,2年後、始まるんだよ?自分の受験。

これも先を見渡そう

1年後の受験直前の自分が目の前にいたら

今の自分見てなんて言うかな?

毎日毎日を

「この一日があったから合格した!」

と言える日々を過ごそう。

ただそれだけで充実した高校生活になるから

時間は有限

可能性は無限!

今日の一日一秒がもたらす未来を輝かしく!

今日も読んで頂いてありがとうございました!

明日の更新者は、、、

いつもの佐藤担任助手

卒業まで2カ月を切った彼女の想いがのったブログ

見逃すな!

・・・・・・・・・・・・・・・・

さて受験勉強を始めようと思ったものの

まだ行動を起こしきれないみんなへ

センター試験は受けたけど

どうやって解決しようか糸口がつかめない、、、

そんなみんなへ

東進から

解決方法を2個提示します!

①大岩先生公開授業!

英語科の新進気鋭の講師です!

センター試験の結果も元に何から手をつけるべきか

後少しライバルと差をつけるにはどんな勉強をすべきか?

ばっちり教えてくれますよ!

申し込みは下の画像をクリック!

②新年度招待講習

英語もそうだけど他の科目も心配で、、、

なんと東進の授業に

5コマ×2講座まで

無料でご招待します!

今自分が何をすべきか

明確にするためにも是非下の画像をクリック!