東日本大震災から約二年が経って・・・ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 3月 14日 東日本大震災から約二年が経って・・・

こんにちは!担任助手の佐藤舞佳です!

少し日付がずれてしまいましたが、東日本大震災から丸二年と三日が経ちました。皆さん、地震が発生した14時46分に黙とうはしましたか?

私が生まれ故郷である宮城県石巻市に、一昔前に住んでいた実家があり、親戚や知り合いがいます。石巻市は、津波の甚大な被害を受けました。私の親戚も、ほぼ一週間、食料がほとんどなく、お風呂も全く入れず、寒い中体育館でこごえながら過ごしていました。震災後に、石巻市を訪れましたが、その光景に言葉を失いました。

私は当時、新高校3年生で、これから受験生になり、猛勉強を始めるといった時期でした。私は東京の高校生でしたから、思う存分勉強が出来ましたが、東北の高校生の中には、教科書や今までのノートが流され、勉強場所もないという状況だった人がたくさん居たそうです。わずかな時間・場所や、寄付された教科書は彼らにとっては本当に貴重なもので、勉強=喜び、であったそうです。

さて、今の皆さんの勉強に対する気持ちをもう一度思い返してみてください。どうですか?皆さんには、十分な勉強時間、勉強場所、授業や教科書があります。それは、本当に幸せなことです。

東北は徐々に復興しつつありますが、まだまだ時間のかかる部分はたくさんあります。そして、東北だけでなく、世界には、勉強をしたくてもできない人がたくさんいるということを、私たちは知っておかねばなりません。

恵まれた環境に感謝して勉強してください!

武蔵境校 佐藤舞佳