模試を受けたあとのお話。 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 2月 25日 模試を受けたあとのお話。

みなさんこんにちは!

 

昨日のセンター試験本番レベル模試はどうでしたか??

 

もちろんもう自己採点は終わっていますよね(^^)/??

「どうせあとで点数が返ってくるからやらなくていいや」や

「きっと出来が悪いだろうからやりたくない」などの理由でやらない人はいませんよね?笑

 

今までに何度か聞いたことがあると思いますが、

センター試験本番は、模擬試験のように自分の点数は教えてもらえません(+_+)!

自分の自己採点でしか点数を知ることができないのです!!

国公立大学の二次試験や、私立大学のセンター利用などの出願は、自己採点結果を参考にして行います。

そのため自己採点が非常に重要になってきます。

模擬試験を受けた際には必ず自分の解答を問題冊子に書き写し、終わったあとに自己採点を行う癖をつけましょう!

 

そして、自己採点をしたあとは必ず復習をしましょう!

それも、まだ解いた感覚が残っているうちに!

やり方はそれぞれだとおもいます。

模試で間違えたところをまとめるノートを作るとか、間違えた分野などを教科書やテキストに印をつけておくとか、ケアレスミスなどを見つけたら、同じミスはもうしないように次以降注意するとか…

何回模試を受けても、それがすべて受けっぱなしでは正直言って成績は伸びません。

模試で自分ができないところを見つけられたら、それはチャンスです!!

その苦手をつぶせば、次はさらに伸びます!

苦手を見つけてはつぶし、見つけてはつぶし…それをくりかえして、苦手なところをどんどんなくしていきましょう。

 

「一度間違えたところはもう二度と間違えない!!!!!」

それくらいの気持ちで復習は徹底的にやりましょうね!

武蔵境校

新保彩夏