決意しよう | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 5月 22日 決意しよう

みなさんこんにちは!

担任助手の別所です。

定期試験の真っ只中の人が

多いと思いますが

受験勉強は順調でしょうか?

 

定期試験が終わった人は

ほっとしている間もなく

に向けての準備を

しなくてはなりません。

 

夏休みは膨大な時間があるようで

あっという間に過ぎ去ります。

 

そこで、

夏休みに頑張ることを

理由に気持ちが緩みがちな

この時期に、

モチベーションを保つ方法

伝授します。

 

いきなりですがみなさん!

 

第一志望校に
飢えていますか?

 

第一志望を
愛してますか?

 

きもいとか思わないでください
まじめな話です。

 

いやまぁ

何が言いたいかというと

第一志望にこだわれ

ということです。

 

たとえ今の成績が

届きそうになくても
どっか受かればいいや

なんて、
決して思わないでください。

 

みなさんが自分と向き合って
選び抜いた第一志望校
逃げずにみなさんを待っています。

 

私は受験生のとき、

第一志望であった

早稲田大学のパンフレットを

読みあさり
行きたい!ではなく

行く!って決めてました。
教育理念を理解し
惹かれ
校歌も完璧に覚えていました。
入りたいサークルも

決めていました。

 

それくらい、

心の底から入学を渇望していたのです。

 

結果としては

不合格だったわけですが
なによりその強い意志が
私を最後の最後まで

全力で努力させてくれた

のだと思っています。

 

やることが多すぎて
苦手な範囲が埋まらなくて
勉強しても

なかなか伸びないとき

こう思いましょう。

 

自分の志望校に

受かった先輩たちは、

こんなことで辛いと

嘆いていただろうか、

諦めていたのだろうか?

 

私は受験生のとき

いつもそう自分自身に投げかけ、
その度に

いや、そんなはずはない

と答えを出し、

モチベーションを維持していました。

 

もう1つ!
最後まで頑張るために

私が自分で決め、

貫き通した目標があります。

 

それは…

 

受かって当然と思われ

落ちて驚かれる受験にしよう。

そしてもしも

落ちてしまったとき

心の底から

泣ける受験にしよう。

 

 

簡単にいうと、

受かったとき、
「えー、何で君が受かったのー?!」
って、

絶対に思われたく

なかったんです。

 

「まぁそりゃあね、

あんだけやってりゃ受かるでしょ」
って、

最後に言ってもらえるような

努力をしようと決めました。

 

そしてもしも

不合格だったとき、
たいして勉強せずに
受かる自信も持てないまま
お試し感覚で
試験を受けたのなら
悔しくもなんとも

ありませんよね。

 

だから私は
もし良くない結果が出たとき
心の底から

悔し涙を流せるように
今この瞬間

全力を出し切ろうと決めました。

 

ちなみにこの目標は
しっかり達成しました、

いぇい!笑

 

モチベーション維持の秘訣は
単純です。

第一志望に合格すると
決意しましょう。

 

入学するって決めるんです。

 

そうすれば、
今すぐ全力で

努力せざるを得なくなります。

 

だいぶ長くなりましたが、
最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

夏休みに向けて

受講、高マス

がんがん進めましょう!!

 

 

武蔵境校 担任助手 別所 瑞希