私大受験を制するには | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 2月 8日 私大受験を制するには

こんにちは!別所です。
最近風がすごく冷たいですね。

そしてインフルエンザが蔓延してますね。

みなさん校舎に来たらアルコール消毒してくださいね!

さて、新しいグループミーティングも始まり
新高3生はいよいよ本格的な受験生になっていく頃です。

まだ志望校が明確になっていない人もいるでしょう。

今日のテーマは

「私大受験について」

私大受験ってどんなイメージですか?

教科が少ないからラク
センター関係ないから気楽
学費が高い

色々あると思います。

今あげた例の中で、1番上は完全に間違いです。

教科が少ないからこそ
一つ一つ極める必要があります。

苦手科目が1つでもあると
それだけで周りとすごく差がつきます。

3科目のうち2科目は誰にも負けないって言えるくらい極めて武器にすること

そして残りの1科目は少なくとも苦手でない状態にすること(受験者平均くらい)

それが私大受験を制するうえでは必須です。

国立のほうがたしかに受験科目は多いけれど
私大の人もそれと同じ時間を費やして各教科の勉強時間を増やす必要があるので

決してラクではありません。

国立でも私大でも
大学のことをいろいろ調べて
ここだと思ったところを第一志望にしてほしいですね。

迷ったらスタッフに相談に来てくださいね

(^-^)

最後に現高3のみなさん

最後の最後まで諦めないでください。

受験が終わる生徒もそろそろ出てきて
自分自身の合否も出て
平常心を保って颯爽と勉強し続けるって難しいと思います。

だけど今
少しでも気を抜くと受験が終わってから絶対に後悔します。
たとえ大学に合格していても。

それは受験が終わってから初めて分かる感覚だと思うので
今はとりあえず
無我夢中にがむしゃらに
最終入試日までずっと全力で勉強し続けてください。

担任助手は校舎の運営スタッフである前に
受験の先輩です。

モヤモヤした気持ちのときは
ぶつけてください。

私たちも皆さんの最後の合格発表が出るまで
健闘を祈り続けます。

最後の戦い、乗り越えましょう。

武蔵境校 別所瑞希

最新記事一覧

過去の記事