芸術の秋(佐藤) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2015年 10月 24日 芸術の秋(佐藤)

こんにちは!担任助手4年生の佐藤舞佳です。 

 

さて、秋といえば…?やはり、芸術ですね。

なぜ真っ先に芸術かと言いますと、

わたくし昔からピアノを追求しながら音楽の勉強をしてきました。

秋になると、何故か必ず思い出すのです。

毎日ピアノの前で音楽の深さを追求し続けた日々を。

 

そんな私は中高の6年間、夢中になっていたピアノの集大成として、

合唱コンクールのピアノ伴奏者・委員長となり、

音楽的な面でも人間的な面でも挑戦できる環境を頂きました。

リーダーとして皆で音楽を創り上げるという経験をしました。

皆の力と合わせて、数十人の想いが詰まった音楽を創り上げることの素晴らしさ、

これは何にも替えがたいと感じました。

そして、「手紙」という15歳の想いを描いた曲で、

15歳だった私達のクラスは最優秀賞を獲得し皆で涙を流しました。

こんなに鳥肌がたった経験は他にありません。

 

皆が口をそろえて「賞状は舞佳が取りに行きなよ!」と言ってくれたこと。

その後も毎年、私達の演奏を見た後輩たちが

私のもとに「合唱指導お願いします!」と言いに来てくれること。

今でも私の宝物です。

 

今日皆さんにお伝えしたいことは、

「一生懸命」な姿は必ず人の心を動かす

ということです。

そして、1人では乗り越えられない事も、皆となら乗り越えられます。

皆で何かに取り組むことは素晴らしく、成し遂げた時の喜びは計り知れません。

 

東進ではグループミーティングなど、大切な仲間ができる場があるはずです!

切磋琢磨し励まし合える仲間を見つけ、共に頑張ってください。

スタッフ一同、心より応援しています。

 

武蔵境校 佐藤舞佳