英語について | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 2月 3日 英語について

こんにちは!

みなさんは今英語の勉強をたくさんしています。理系でも文系でも、必ず通らなければいけない道。それだけ全員に必要な科目ということです。なぜそんなに重要なのか?それは大学に合格するためだけですか?違いますよね。将来、自分の夢や目標を達成するためですよね。

英語能力試験として、TOEICやTOEFLが挙げられます。TOEICは国内共通の試験で、ビジネス用途になっています。そのため日本の企業の多くが、新入社員採用の時、TOEICの点数を見ます。また、海外に留学するなど海外に進出したい人は、TOEFLという試験を受けることになります。

私は、英語の教師になって中学校や高等学校の英語教育の現場に携わるのが夢で、今大学で英語を専門にしており、TOEICの目標点数を掲げて勉強しています。その中で思うことですが、今の日本の中学高校での英語教育は、リーディングやリスニングなどが多く、英語を話せる授業などは少ないのが現状です。でも、将来は、スピーキングやライティングの力が求められてきます。なぜなら、グローバル化が進んでいる今、日本のことを海外に発信するために、仕事をする上で英語が必要不可欠だからです。TOEICが入社採用に使われるのも理解できますよね。もちろん、いきなり英語ができるようになるのは難しいですから、今はしっかり目の前にある受験勉強が将来に繋がるんだと信じて、勉強を続けましょう!

私たち担任助手も、夢の実現に向けて英語を学び続けています。一緒にがんばりましょう。

武蔵境校

佐藤 舞佳