試験当日の経験談。 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 1月 14日 試験当日の経験談。

おはようございます(^^)/

学校でもお家でも東進でも言われてると思いますが、(自分自身が一番わかってると思いますが(^_^;))

ついに今週末はセンター試験本番ですね(`・ω・´)!

このセンター試験が大学入試のスタートになる人がほとんどだと思います。試験当日の朝、始まる直前、何をすればいいのかよくわからないって人ももしかしたらいるかもしれません。

参考までに、去年の経験者として、どんな感じに過ごしていたのかちょっと書いてみたいと思います(^^)/

会場についたら(1時間前にはつくようにしていました!)その入試に合わせて自分が最終確認したいところを見てました。

この学校は古文で掛け言葉聞いてくるのが多いなあと思ったら掛け言葉を見たり、この学校は日本史で旧国名聞いてくるなあと思ったらテキストのそのページを眺めたり…

実際見たところがでたりしたら、してやったりですよ( ̄▽ ̄)笑

これは普段の過去問研究が生きてくるところですね!

あ、あとくだらないようで結構大事な休み時間のお手洗いの話・・・

男子はあまりよくわからないのですが(笑)女子トイレはめちゃくちゃ並びますよ(>_<)!!

いっちばん最初の時、何も持っていかずに行って後悔しました…苦笑 この時間何かできたじゃん!!って。 

次からは単語帳とかを持っていくようにしましたね(^_^;)

試験の開始直前は1度やったことのある過去問をやってできるイメージを作ってました。

すらすら読める英語の長文や古文を直前に読んだりしておくことで、脳もその科目に切り替えることができます!

試験問題が配られたら、あとはもう余計なことは考えずに、

「この中で1番勉強してきたのは私だ!合格するのは絶対私!!」

とだけ考えて、強気で試験に挑んでいました。

あとは、わからない問題が出たとしても、空欄のまま解答を提出しない!!

去年私大の日本史の試験の時、「~にある海峡の名前を答えなさい」という問題が出ました。

正直まっっっっったくわからなかったし、その手の問題が苦手だったので「あちゃ~(+o+)」と思いました。苦笑

諦めようかとも思ったのですが、空欄があるのが嫌だったので「絶対間違ってるだろうな~。採点者に珍回答だと思われるかもな~」と思いつつ、唯一知ってた海峡の名前を書いておきました。その名も…津軽海峡…(笑)

結局その津軽海峡はあっていたのでしょうか、間違っていたのでしょうか。

実は・・・東進に帰って確認してみたところ、あたってたんですよね!笑

大学入試はたった1問の差で運命が決まることがある世界です。1点でも多く、1問でも多く貪欲に正解をつかみ取りにいってください!

 

そして試験が終わったその日も気を抜くことなく、東進に来て次に向けて勉強しましょうね!!

新保