部活⑪ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 5月 14日 部活⑪

入る部活を決める理由は人によって様々です。

皆さんも、自分が所属する部活を決めた時のことを思い出してみてください。

 

そもそも物事を決定するとき、そこには2通りの選択方法があると言われます。

positive choice(積極的選択)とnegative choice(消極的選択)です。

positive choice は、自らが求め、欲する選択肢を選ぶこと。例えば中学生のときから憧れを抱いていた部活に高校に入ってから所属する、というのはまさにそれにあたります。

では、negative choiceとはなんでしょうか。もしあなたが、入りたい部活がなく、選択肢を削っていった上で最終的な決定を下したとしたら、それがnegative choiceということになります。

もちろん、もっともふさわしいのはpositive choiceでしょう。しかし、正直な話をすると、私は高校時代negative choice で自分の所属する部活を決めました。中学までしていたテニスを続けるモチベーションもなく、運動部を嫌って興味があるともないとも言えない映像という世界に、明確な理由なしに足を突っ込んだのです。

さて、所属理由がpositive であろうとnegativeであろうと、三年生は引退を迎える時期になりました。

皆さんは、自分が2年間所属していた部活をどのような気持ちで引退するでしょうか。もし前向きに自分の3年前の選択を今になって肯定できるならば、2年前にnegativeで選んだ道であっても全く問題はありません。

選択は更新できます。

negativeに部活を決めた私でも、引退する時になって心の底から自分の選択に間違いはなかったと感じることができました。

2年前の決定を気持ちよく更新できたなら、あとは受験まで速度を落とすことなく突き進んでいくのみです。

 

武蔵境校

福江幸喜