1月3日。 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 1月 3日 1月3日。

こんにちは!

年が明けてから、3日目に突入しました。

今年も残すところあと363日ですね(笑)

早いものです。

1月3日といえば、正月三が日と言われます。

正月三が日とは、通常1月1日、1月2日、1月3日のことを言い、単に三が日と言われることもあります。

英語では、The first three days of the new year と言いますね。

そもそも、お正月とはなんでしょう?

本来「正月」は1月の別称ですが、一般的には1月1~1月3日の「三が日」や、1月1日~1月7日、地方によっては15日や20日までの「松の内」をさし、さらに1月15日の「小正月」で一連の正月行事を終えます。

昔から、元旦には「年神様」という新年の神様が、1年の幸福をもたらすために各家庭に降臨するとされています。祖霊神である年神様は、「正月様」「歳徳神」とも言います。

その神様をお迎え入れてお祝いをして、たくさんの幸せを授けてもらうために、様々な正月行事や風習が生まれました。

 

ちなみに「元旦」と「元日」の違いを知っていますか?

元旦とは、1月1日の日の出から午前中までのことを言います。

そもそも「旦」という漢字は、水平線から日が昇る様子を表しています。

元日とは、1月1日のことです。

 

まーいろいろ述べさせていただきましたが、年末年始のこの感じは個人的に好きです(笑)

普段あまり会わない親戚にも会えますしね!

勉強ももちろん大事ですが、家族・親戚との時間も大切にしていけたらいいですね!

以上

武蔵境校 橋本