最後まで頑張るための自分なりのモチベーションになったもの(榎戸) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2015年 11月 13日 最後まで頑張るための自分なりのモチベーションになったもの(榎戸)

はいどーも。みなさん待ちにまった榎戸です。

 

最近ほんとに寒くなってきましたね~

冬が近づいてくるこの感じほんといやですね、、、

外を歩くとき10歩に一回は「寒い!!」

といってしまうくらい寒いのが嫌いです。

 

まぁでも榎戸のはすごく暖かいのでなんとかやっていけていますけど。()

 

今回のテーマは

「最後まで頑張るための自分なりのモチベーションになったもの」

です。

 

前回話した内容と少しつながりますね!

ちなみ前回のを読んでない方はちょっとさかのぼって読んでみてください。

 

僕のモチベなったものはちいさいものもいれればたくさんあります。

食べ物、学校の体育の授業、東進からの帰り道に聞く音楽、

あとは友達の存在などですかね。

思い出せばまだまだ出てきそうです。()

 

そんななかでも一番のモチベーションになったことは、

ずばり「話すこと」でした。

それは友達とももちろん、担任助手の方ともです。

僕の場合は友達とが多かったですが。

 

受験期はやっぱり勉強の話が主でしたね。

模試が悪ければ慰めあったり、点数が伸びれば自慢したりされたり、

そして自慢されると自分も頑張らないとと焦ったり。

 

受験期はいろいろ悩むことが多いですからね~。

ちなみにこんな僕でもしっかり悩みましたよ。()

 

ただそんな悩み

自分のなかでため込まないで人に話すとスッキリしますよ!

 

点数伸びたとか問題集やり終えたとか

自慢を聞いてもらうともっともっと頑張ろうってなりますよ!

 

ちいさなことでもいいと思います。

 

もちろん人に話したくないことまで話す必要はありませんが自分が話したいと思ったことは話したほうがいいと思います。

我慢が一番よくない。

 

ということで、

みんなでレッツトーキングっ!!なんてね。

 

はい、少しふざけました()

 

話を戻します。

 

まぁモチベになることなんて人それぞれです。

これはあくまでも僕の場合です。

ですがもし!

僕と同じように話すことがモチベーションになるのであれば、

いくらでも話に来てください!!

武蔵境校には最高の話相手になってくれる担任助手が揃ってますので!

 

いろんなことを話して楽しく残りの期間を一緒に乗りきましょう~!!

 

担任助手 榎戸 亮平