最後まで頑張るための自分なりのモチベーションになったモノ、コト、考え(諏訪園) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2015年 11月 16日 最後まで頑張るための自分なりのモチベーションになったモノ、コト、考え(諏訪園)

 

 

こんにちは!早稲田大学の自習室から失礼します、諏訪園です!

 

今日のテーマは、

「最後まで頑張るための自分なりのモチベーションになった

モノ、コト、考え」

 

長く辛い受験期に最後まで僕の背中を押してくれたことについてお話したいと思います。

 

何度も挫けそうになる僕を最後の最後まで支えてくれたもの。

それは「憧れ」です。

 

みんなはどういう理由で今の第一志望を決めたのでしょうか?

 

僕は身近にいた早稲田大学出身の先輩に惚れ込み、

早稲田を目指すようになりました。

 

「早稲田を出て、こんな知的でかっこいい人になりたい」

という思い、憧れが理由でした。

 

受験勉強をする中で、どうしても勉強が辛くてモチベーが下がってしまったり、

「今日は東進に行きたくないな」と思ってしまう日ってきっとあると思います。

 

そんなときに僕の頭をかすめたものは、

「やっぱり早稲田に受かって、早大生として成長していきたい」

という思い。

 

そんな強い思いがあったからこそ、受験において最後の最後まで必死に勉強を続けることが

できたと思います。そして、「第一志望への憧れを持て」

というのは僕が生徒たちに日々投げかけている言葉でもあります

 

「第一志望は譲れない」という思いをもつこと。

 

どんな状況にあっても、「俺はこの大学に行くんだ!」と強く思うこと。

 

これが、みんなの努力の動力源になるはずです。

 

センター試験本番も近付いて来ました。ここからが勝負です。

 

第一志望への憧れを胸に、日々しっかりがんばっていってくださいね。

 

東進ハイスクール武蔵境校担任助手 諏訪園 実