3月 | 2019 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ 2019年03月の記事一覧

2019年 3月 31日 アウトプットの重要性

こんにちは、田内です。

もう3月も終わり、もうすぐ新学期ですね~早いです。

 

今日のテーマは、「高校の時の後悔、反省について」です。

前回まで、清水担任助手と浜中担任助手がそれぞれ高校の時の後悔について書いていましたが、二人とも内容は同じく「もっと早く勉強を始めていれば良かった」というものでした。

 

私も、高1の冬期講習から東進に入学したものの、勉強に身が入ったのはやはり受験生になってからでした。

具体的に一番後悔したことは、

アウトプット(主社会科目を本格的に始めたのが遅かったこと です。

 

今、実際に講座を頑張って受けている人、

受講の復習は出来ていますか?

アウトプットをきちんと同時進行していますか?

確認テストと修了判定テストは全てSSにできていますか?

 

社会に限らず、受講を受けっぱなしにすると、後になって復習しようとしてもほとんど忘れてしまっているため、また一から勉強し直すこととなり、とても効率が悪いです。

流れの理解や教科書暗記などのインプットに比べて、演習のアウトプットの方が脳に負担がかかるため、インプットの勉強の方に流れてしまいがちです。

そして、私も受験生の夏頃まで、

「インプットがまだできていないからまだ演習は本格的にはやらなくていいや」

というように考えてしまっていました。

秋ごろから演習を始めましたが、結局内容を定着させるのは本番までに間に合いませんでした。

 

インプット→アウトプットの流れを必ず同時にやることが一番大切です。

演習を重ねて初めて内容が定着し、理解が深まり、得点に繋げることができます。

 

数学の受講をしたらその分野の高速マスター計算演習をやる

社会の流れを受講で学んだらすぐにその範囲を一問一答を繰り返す

などなど

 

負担がかかることこそ、手遅れになる前に、後回しにしないで頑張りましょう!

 

2019年 3月 29日 受験時の後悔

お久しぶりです!!

武蔵境校担任助手の浜中です。

3月ももう終わってしまいますね。。。

今皆さん春休みだと思います!

遊ぶのも大事ですが勉強は新高3生はこの春休みが

差をつけるチャンスだということは忘れないでくださいね!

最近自分は受験が終わった生徒と話す機会が増え

「もっと早くから本気で受験勉強を始めておけば良かったかな」

という生徒を多く見かけます。

受験が終わって自分がしてきたことを振り返ってみると、

本当にこの言葉が浮かんでくるのですが、それではもったいない

と、おもいませんか?

今受験生になった新高3、新高1、新高2のみなさん

部活が週7である。学校の宿題が多すぎて、塾の勉強まで手が付けられない。

という人

忙しいのは分かります。ただそれを理由にして受験勉強からにげていませんか?

もう一度自分に問い受験に本気で向き合えているかを考えてみて下さい。

自分を変えられるチャンスは今しかないですからね。

後悔しないよう頑張っていきましょう

 

~~~~~~~~

突然ですが

少し自分が後悔したことをはなしたいと思います。

自分は高校3年間野球部に入っていました。

部活は週6であり朝練も含めると週7でありました。

なにしろ引退の時期がとても遅く夏休み入る直前まで部活がありました

東進には高2の2月ぐらいから通っていたのですが、

受験を本気で意識しておらず、引退してから出間に合うだろうと

甘い考えを持っていて、あまり集中力が続かず身になっていた感覚はありませんでした。

5月ぐらいまではそのような理工学部を目指して数Ⅲもやっていましたが、

そこらで間にこれでは間に合わないということに気づきました。

しかし、気づいた時には遅くほぼ数Ⅲの知識も詰められていなかったため

数Ⅱ・Bまでで受験できる薬学部に進路を変更することになりました。

本当に後悔していますし、みなさんにはこのような思いをしてほしくないです。

自分が学びたいことを学ぶためにも

今努力し突き進んで欲しいと思います。

少しでも後悔する人を減らしたいと思っているので言いました。

ただ、このブログを見て悲観的にはならないで欲しいです

今本気で努力すれば、まだ間に合うので覚悟を決めてください。

 

長々として申し訳ないです

お付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

 

2019年 3月 27日 花粉に負けるな

こんにちは!

お疲れ様です。

お久しぶりです。

担任助手の清水です。

もう三月も終わります。

四月です。

入学式です。

新しい一年生、

可愛い可愛い後輩が

入ってきます。

最近感じた事なのですが

高校ってなんで

三年間しかないんでしょうか?

五年くらい欲しいですよね。

三年って皆さんが

思っている何倍も速いですよ。

あっという間に卒業です。

皆さん、短い高校生活

後悔しないように

頑張ってください!

さて今日のテーマは

そんな私が

高校生活で

後悔したことについて

お話したいと思います。

私は高校時代

サッカー部に所属していました。

私の高校は

特進クラスと

文理クラスの

二つのコースが

あるのですが

私は文理コースに

所属していました。

そして私は勉強が

あまり得意では

ありませんでした。

高校生活は

部活におしつぶされ、

毎日部活漬けでした。

それを言い訳にして

高校二年生の冬まで

一切勉強をしたことが

ありませんでした。

私は同日センター模試を

きっかけに受験勉強を

スタートさせました。

私の後悔ポイントはまずそこです。

遅い、遅すぎる。

もっと早く始めるべきだった、

などです。

受験勉強は遅くても

高2の春までには

スタートさせましょう。

難関私立や難関国公立を

目指している人に関しては

それでも遅いくらいです。

時間の壁は

どんなに頑張っても

越えられません。

そのことを頭に

入れていてください。

後悔ポイント2は

高3の九月でした。

世界史を得点源にしようと

考えていた私は

世界史の問題を解く時間を

使いすぎて

英語の日々の

単語、熟語、文法の復習や

長文の正確性を

保つことができませんでした。

その結果、

世界史は満点の入試でも

補欠合格や不合格になってしまう所

がありました。

皆さんはバランスよく

勉強してください。

バランスよくやるためには

バランスよくこの時期から

勉強していくしかないです。

個人的な後悔は

できだけ多くの人と

もっと交流していくべきだったと

感じています。

勉強以外にも色々な人と

コミュニケーションを

とることは大事です。

皆さんはもう

私のブログ見たので

私と同じミスは

しないでくださいね。

応援しています。

頑張ってください。

 

2019年 3月 22日 良いスタートを!

こんにちは!二階堂です。

本日のテーマは「新学年になることについて」です!

新学年、色んなことが新しくなります。

 

何事も始めが肝心です!!

 

良いスタートダッシュが切れれば

自ずとその後も良い方向に向かうのです。

 

春休み明けの課題提出、課題テスト、

準備はできていますか??

これで新学年の勢いが決まりますよ!!

 

春休み、遊んでばかりの人、

スタートを失敗して苦しむのは今だけではありません、

きっとその先もです。

区切りを大切にしましょう!

切り替え命です!

もちろん、遊ぶときは思いっきり!

休憩する時もおもいっきり!

そして、やるときはやる!よっしゃ、頑張りましょう!

 

春も東進の自習室をたくさん活用して

良いスタートきりましょう!!

 

2019年 3月 20日 本日2講座〆切!東進の春 ~新年度特別招待講習~

123