Linga Franca | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 4月 15日 Linga Franca

linga franca、という単語を知っているでしょうか?
イタリア語で、直訳すると「フランク王国の言葉」という意味ですが、そこから転じて共通の母語を持たない人同士の意思疎通に使われている言語のことをいいます。現在では,主に英語のことを指すことが多いようです。

大学に入ってから、英語、という世界共通語(linga franca)の必要性を身をもって感じるようになりました。
僕の通う東京外国語大学では、もちろん日本の様々な場所から学生が集まってきますが、それと同時に日本以外の国から多くの学生が留学に来ています。
僕が入学後に話すことのできた留学生の出身は、アメリカ、イギリス、ロシアや中国に留まらず、アルゼンチン、レバノン、グアテマラなど、日本にはあまり馴染みのない国もありました。
まだ英語と日本語しか知らない僕と、日本語をまだうまく操ることのできない留学生、その間を結んでくれるのは、いわゆるlinga franca(国際共通語)である英語です。

皆さんにとって英語は、まだ一つの受験科目に過ぎないかもしれません。しかし、大学受験だけを目的として英語の学習を終わらせてしまうのことは、なんだか面白くないと思いませんか? linga francaを知ることは、皆さんが世界の人々と交流するための1つの重要な鍵なのです。是非、それを心に留めてみなさんの英語学習の動機にしてほしいと思います。

なにか英語に関する質問があれば、是非、なんでも聞いてください。自分の出来る限りの範囲でお答えします。

武蔵境校

福江幸喜