受験期で一番後悔したことは | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 8月 1日 受験期で一番後悔したことは

こんにちは~

毎月のトップバッター

です

 

 

気が付けばもう

8月ですね

僕は大学に入ってから

あっという間

3ヶ月でした

皆さんも

入学や進級してから

思い思いの

3ヶ月だったと思います

 

最近ほんとに

あっついですよね

日焼け止めが手放せない日々が

何日も続いて

ほんとに大変ですよね

 

そろそろ本題に入ってくれって?

 

まあまあ、そう焦らずに

すぐに本題に入りますよ

 

さてさて、今月のお題は

受験期に一番後悔したことです!

 

今まで生きてきた中で

様々な後悔があり

またそのなかで

受験期という一点の中で

しかも一番の後悔

となると

選ぶのがなかなか難しいですね

 

そんな中で選び出した後悔とは

 

 

夏休み中に

物理・化学を

サボってしまったことです

 

国立志望で受験科目が多い中

主要三科目の完成が

大幅に遅れ

その遅れを取り戻すことに

精一杯になり

物理・化学に重点を置くことが

できませんでした

 

夏休みが明けると

二次対策や私大対策

などの過去問演習になり

数学や英語に重点を

おいてしまい

物理・化学の

点数を思うように

伸ばすことができませんでした

 

 

夏休みに

主要三科目以外に

少なくとも

もう1科目は

センターレベルを

しっかり解ける状態に

しておけば

夏休み以降

より効率の良い

学習ができたと思います

 

 

自分の受験期の失敗が

少しでも皆さんに

役立てばと思います

 

まだまだ

夏休み前半戦です!

アクセル全開で頑張ろう!

 

次は

イケメン担任助手

津久井さんです

 

 

さぞ面白く

とてもためになる

ブログを書いてくれるはずなので

皆さんお楽しみに!