ブログ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ 

2018年 8月 11日 朝勉強の意義

こんにちは!!!

最近運動による日焼けで

順調に黒光りしてきている

宮南です。

 

高三生の皆さん!

夏休みは、

一日中受験勉強に時間を費やせる

とても貴重な時期です!

 

もちろん皆さん朝勉強していますよね??

 

え?してないって?

 

試験は朝から行われることが多いですし、

「試験の時だけ起きられる!集中出来る!」

なんてことはありません!!!

さらに…

”夏休み中は文化祭の準備がある”

とか

”学校で講習がある”

という皆さん。

東進は夏休み中、

7時開館です!

朝登校してひと勉強してから学校に向かいましょう。

朝早起きはつらいと思いますが、

積み重ねて得るものは、

そのつらさの何倍も大きいです。

一緒に頑張りましょう!!!

 

2018年 8月 9日 朝登校する意味とは

こんにちは!!

ハイパー担任助手の

浜中です!!

毎回ブログを見てくれている人

にはわかりますよね!?

そうなんです。

毎月進化していきます!

今日はですね

朝登校する意味について

話していきたいと

思います。

これだけは最初に言います

朝登校ほんとに大事です。。。。

自分が生徒の時必ず朝7時15分までには

いくようにしていました。

その努力は今思うと

ほんとに意味があったなと思います。

自分が思う朝登校する意味は

おおざっぱですが

合格に近づく一番の近道ではないかと

考えていました。

でも、朝登校の意味は人それぞれで良いのではないかとも思います。

受験に合わせるため、勉強時間を確保するため、早起きが好きだから

本当に何でもよいです。

ただ、朝登校はしっかりしてください。

もう一度よく受験というものを深く考えて欲しいです。

何千人もなる全国のライバルがいて

あなたはその人たちと戦い勝たなければいけないわけです。

そしてライバルたちは朝早く起きて勉強している人が

たくさんいます。sこで朝登校をして勉強しなければ

そのライバルより一歩出遅れることになります。

そのことをもう一度考えて

まだ朝登校をしたことがない生徒は特に

そして今朝登校を続けている生徒も

自分自身の朝登校の意味を見つけ

朝登校をし続けましょう。

受験が終わったら朝登校の努力

本当に身に沁みます

 

 

宮南さんです!!

また一味違う朝登校の意味

を教えてくれます

こうご期待を

 

 

 

 

 

 

 

2018年 8月 7日 朝登校

こんにちは!!

二階堂です!!🌸

 

今回は、朝登校をする意味についてです

 

朝登校、、

武蔵境校の定義では

7:30までの登校

を朝登校と呼びます

 

朝7時に校舎の扉を開けると

もうそこには開館を

今か今かと待っている人もいます

今日は5人もいました。

扉を開けて生徒対面し

おはよう~~

とい言うその瞬間が

私は

すごくすごく嬉しいです(*^^*)

 

早く来れば来るほど

みなさんの学力は上がります

朝の30分でどれだけの差がつくでしょうか

・・・・・

 

朝登校をして

周りと差をつけるのか

それとも

周りに差をつけられてしまうのか

 

全てあなたの朝にかかっています!!!

 

私は武蔵境校の皆さんは

朝で勝ってほしいです!!!

 

さあ、明日からは

~~7:00に校舎で会いましょう~~~

 

続いては、、

スーパー担任助手の

浜中さんです🐸

お楽しみに!!

 

 

2018年 8月 3日 スイッチ!

こんにちは!

担任助手の津久井です!

 

8月ですね!

8月と言えばそう!甲子園

ついに!

昨日第100回大会の抽選が行われました。

 

開幕戦の星稜戦で松井秀喜が始球式を

するのは何とも言えない運を感じますね。

 

この頃は高校野球の

全員が年下になってしまい

なんとも言えない気持ちで観戦しています笑

 

 

そんなことはどうでもよくて

今回のテーマは

「受験期で一番後悔したこと」です。

 

思い当たるのは

スイッチを入れる時期ですね。

スタートダッシュの時期とはまた違います。

 

振り返ると受験勉強を始めたのは

高校2年の後半になってからくらい

だったと思います。

 

しかし始めたからと言って

何をするわけではなく

いつもより

少し勉強量が増えたくらいでした。

 

その中で冬を棒に振り、

春も半分棒に振り、

3月の後半になります。

きっかけはあまり覚えていないのですが

確か荻窪であった

安河内先生の公開授業

だった気がします。

(公開授業が分からない人は

東進 公開授業で調べてみて下さい)

 

そこでどうすれば伸びるのか、

逆にどうすれば伸びないのかなどを聞き

自分がこれからどう勉強していくべきか

の具体的な指標が見えてきました。

 

安河内先生の楽しい雰囲気で

英語を学んでいくというのも

勉強は楽しいものなんだ

と初めて体験できた気がしました。

 

これをきっかけに

自分で計画して勉強する。

これが少しずつ身につき段々と

勉強する時間、

集中できる時間

が増えていきました。

 

 

確かにスタートダッシュは大事です。

勉強をしていない状況から

一歩を踏み出すのは大事です。

 

しかし

それは志望校に向けて足りていますか

 

その時間、

集中力、

科目

によって割く分量。

大丈夫ですか

一度見直してみましょう。

 

大丈夫だと思うならすぐに

今日明日から実践していきましょう。

そして1日ごとに

自分なりにフィードバックして

今日よりも少しレベルアップした自分を

築きあげていきましょう。

 

そして人の意見はとても大事です。

他人の意見はまず取り入れて、

ダメだったら潔く辞めていく。

ちゃんと見ていてくれている人であれば

いいアドバイスをくれるはずです。

 

いまこそ自分の勉強習慣を見直して、

少しでも

志望校に向けた近道を探していこう!

 

2018年 8月 1日 受験期で一番後悔したことは

こんにちは~

毎月のトップバッター

です

 

 

気が付けばもう

8月ですね

僕は大学に入ってから

あっという間

3ヶ月でした

皆さんも

入学や進級してから

思い思いの

3ヶ月だったと思います

 

最近ほんとに

あっついですよね

日焼け止めが手放せない日々が

何日も続いて

ほんとに大変ですよね

 

そろそろ本題に入ってくれって?

 

まあまあ、そう焦らずに

すぐに本題に入りますよ

 

さてさて、今月のお題は

受験期に一番後悔したことです!

 

今まで生きてきた中で

様々な後悔があり

またそのなかで

受験期という一点の中で

しかも一番の後悔

となると

選ぶのがなかなか難しいですね

 

そんな中で選び出した後悔とは

 

 

夏休み中に

物理・化学を

サボってしまったことです

 

国立志望で受験科目が多い中

主要三科目の完成が

大幅に遅れ

その遅れを取り戻すことに

精一杯になり

物理・化学に重点を置くことが

できませんでした

 

夏休みが明けると

二次対策や私大対策

などの過去問演習になり

数学や英語に重点を

おいてしまい

物理・化学の

点数を思うように

伸ばすことができませんでした

 

 

夏休みに

主要三科目以外に

少なくとも

もう1科目は

センターレベルを

しっかり解ける状態に

しておけば

夏休み以降

より効率の良い

学習ができたと思います

 

 

自分の受験期の失敗が

少しでも皆さんに

役立てばと思います

 

まだまだ

夏休み前半戦です!

アクセル全開で頑張ろう!

 

次は

イケメン担任助手

津久井さんです

 

 

さぞ面白く

とてもためになる

ブログを書いてくれるはずなので

皆さんお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事