志望校の見つけ方について | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 11月 19日 志望校の見つけ方について

こんにちは

担任助手の堤です

もう冬ですね

コートを羽織ったり

マフラーや等をする人も

多くなってきました

 

そんな中

東進ハイスクールでは

学年の切り替えの時期ですね

現在高校1年生の子は

新高2生として

現在高校2年生の子は

新高3生として扱われます

 

多くの生徒がセンター同日試験に向けて

日々努力をしていると思います

センター同日試験は

志望校のことを考える

とても良い機会だと思います

 

なので今回の僕からのお話は

志望校の決め方についてです!

 

ぼくが大切だと思うことは

自分の求めていることが

4年間出来る大学であるかどうか

だと思います

 

「やりたいことは大学入学後に考えます」

この考え方も良いとは思いますが

仮にみつからなかったら……??

ただ単位を取得するだけの

大学生になってしまいます

最悪の場合は

大学に魅力を感じなくなり

留年や退学してしまう恐れがあります

 

そんなの一所懸命受験したのに

もったいないですよね??

だから

本格的に受験勉強が

始まる前に

将来のことや

大学での生活を考え

大学に求めることを

ある程度決めておくことが

大切だと思います

 

志望校の決め方の

基本的な考え方は

まず、大学を出て

将来したいことを考えます

将来したいことがきまったら

その将来へ最短ルートで行ける

大学を探してみて下さい

 

例えば、国家公務員になりたい!

と思ったら、国家試験の合格率が

高い大学を志すのが良いと思います

わざわざ、国家試験の合格率の低い

大学に進学する人は少ないと思います

 

大学を詳しく知るためには

オープンくキャンパスや

学園祭、HPの閲覧が良いと思います

HPで大学調べをするときにはぜひ

研究室やゼミ、教授の研究内容まで

目を通しておくと

その大学で学べる専門分野が

分かります

 

そうすれば

自分が大学に求めていることが

4年間で学べるかの検討が

ある程度つくのではないかと思います!!

 

大学調べは受験生になる前に

しておくことが肝心です!

人は目標もなしに努力することは

難しいと思います!

 

大学調べで分からないことがあれば

我々、担任助手に相談してみて下さい!!