校舎長より 受験生の皆さんへ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

校舎からのお知らせ

2019年 2月 15日 校舎長より 受験生の皆さんへ

 

国公立入試がまもなくスタートします。

校舎長の高瀬です。

 

校舎でも受験生との面談をしております。

この時期のポイントは、

勝つための戦略を練ること

そして

迷う暇も無いくらい、演習に打ち込むこと

です。

時間には限りがありますので、残りの数日で、

①得点源となる分野の演習

②失点しやすいポイントをまとめる

③本番のシミュレーションを多く行う

 

この3点を意識して過ごしましょう。

解けない問題があっても、悩まず、次に進みましょう。

今まで学んできたことが、直前で急に消えてしまう、学力が下がってしまう、なんてことは普通に考えてあり得ないですよね。

ただ、「なんとなく調子が悪い」と感じることで、普段できていたことまでできなくなってしまうことがあります。

本番直前ですから「時間を計って」演習することは当たり前ですが、

もし、本当に調子が悪い場合は、一度時間制限を外して演習してみましょう。

落ち着いて解ける状態を作ることで、本当の実力が発揮されて調子が戻ります。

 

ここまで努力して来た皆さんが、躓いているポイントはこのように意外とシンプルなことであったりします。

周囲の期待もあったり、志望校への思いもあったり、辛いなぁと思うこともあると思いますが、

そんなときは是非、校舎で演習に打ち込んでください。

 

担任も、担任助手も、後輩も、みんなのことを応援しています。

 

ラストスパート、頑張って。