いまを見極める | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2019年 3月 7日 いまを見極める

こんにちは

 

担任助手の津久井です。

 

残す日程は

国公立の後期受験のみとなり、

校舎に午前中から来てくれる生徒も少なくなって

少し寂しくなってしまった

武蔵境校です。

 

卒業式にみんなが笑顔で

校舎に来てくれることを祈っています。

 

そして今日のテーマは

「“”やっておかなければいけないこと」

です。

 

それをお話しする前に

東進のスケジュールについて

振り返って見ましょう。

 

今回は

新高3生版

で大まかに

振り返って行きましょう。

春休みでは

受講高速基礎マスター

中心に進め、

主にインプットに注力します。

 

その後

6月までには

受講を修了し、

センター演習へと

移って行きます。

 

センター演習で

志望校の目標得点

ある程度獲得することができたら、

国公立二次試験や私立大学の演習へと

進めて行きます。

それが早い生徒で夏休み前

遅くても9月アタマまでには開始します。

 

そのカレンダーを意識しながら

逆算して

自分に今何が必要なのかを

考えて行きましょう。

 

志望校を固めることなのか。

 

基礎基本を徹底することなのか。

 

授業を復習していくことなのか。

 

演習を増やしていくのか。

 

本番力をつけるために

模試を受ける量を増やすのか。

 

様々な選択肢があると思います。

 

それをスタッフと話し合いながら

”やらなければいけないことを確定し、

実際に取り組んで行きましょう!