校舎の様子 | 東進ハイスクール 武蔵境校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール武蔵境校 校舎長 嘉村 大

大学受験という「壁」を乗り越える為に、自分の「将来」と向き合い、本気で努力することは、その後の「人生」においても、とても重要な事であり大事な「糧」となります。一度きりの人生だからこそ、真剣に将来を考える高校生・中学生を東進ハイスクール武蔵境校は本気で応援しています。勿論まだ、将来の夢が見つかっていない生徒に対しても、担任が一緒になって本気で将来の夢を探します。成績が伸び悩んでいる生徒、将来の夢が見つからない生徒、是非一度校舎に足を運んでみてください。一緒に夢の実現への第一歩を踏み出しましょう。

武蔵境校はJR・西武多摩川線 武蔵境駅北口より徒歩2分のアクセスの良い場所にあります。武蔵境校の特長として、生徒とスタッフの距離が非常に近いということが挙げられます。校舎に来ると必ず受付を通るようになっているため、来校時・下校時にはスタッフと生徒が明るく会話をしている光景がよく見られます。毎週実施されているグループ面談では、グループ内で仲良くなり、そこからライバルとして競い合う様子も見られます。また、週間ホームルームでは近隣の校舎で内容を統一し、校舎間で競争する意識を持つ取り組みも行っています。部活生が多く、夜遅くまで努力する生徒が多いです。

担任助手の紹介

佐藤 晃平 くん 一橋大学 商学部
宝仙学園高等学校 卒 剣道部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
佐藤 晃平 くん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
僕が皆さんに言いたいことはたった一つだけで、「目にみえないものを大切にしてほしい」ということです。志望校への思いとか、自分がこれまで積み重ねてきた時間とか、自分を支えてくれた様々な人との思い出とか、そういうものを大切にしてください。「大切な何か」を持った人間は、とても強く、魅力的で、結果も自ずとついてくるものだと信じています。
多田 昂太 くん 上智大学 理工学部 情報理工学科
都立武蔵高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
多田 昂太 くん 上智大学 理工学部 情報理工学科
担任助手として一言
これから皆さんは自分の期待通りに成績が伸びなかったり、自分はなんの為に今がんばっているのか分からなくなったりすることがあるかと思います。それでも諦めずに最後まで頑張れた人が勝ち取れるもの、それが合格という結果です。苦労に比例して受かった時の喜びは大きいものなので、皆さんには是非最後まで走り抜けてもらいたいなと思います。僕もその支えになれるよう頑張るので、よろしくお願いします!
宮田 真希 さん 青山学院大学 総合文化政策学部
狛江高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール武蔵境校 OG
宮田 真希 さん 青山学院大学 総合文化政策学部
担任助手として一言
受験勉強は大変なことが沢山あると思いますが、そこから得られるものは将来、皆さんの役に立つことばかりです。行き詰まった時こそ私たち担任助手に相談をしてください。皆さんを精一杯サポートできるように頑張りますので、一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

吉原 泰造 くん 早稲田大学 教育学部
都立調布北高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
吉原 泰造 くん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
私は昨年、コロナウイルスや度重なる入試改革に振り回されながら、迫り来る受験に常に不安感を抱えていました。しかしそんな時にも、東進のスタッフの皆さんが勉強面や精神面を支えてくださったおかげで、大きな試練を乗り越えることができました。私はそこで受けた恩を、後輩の皆さんに精一杯返していきたいと思います。これからよろしくお願いします。
津久井 陸 くん 早稲田大学 教育学部
國學院高等学校 卒 バレー部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
津久井 陸 くん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
僕は、推薦での大学進学を考えていましたが、それが上手くいかなかった時、一般受験への準備をそれまでにしていたため合格することが出来ました。その準備は、校舎長や担任助手の方々が相談に乗って、支えてくださったためできたことだと思っています。今度は、僕が皆さんを支えられる立場になれるよう頑張ります。よろしくお願いします。
覺前 日向子 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
晃華学園高等学校 卒 放送部 東進ハイスクール武蔵境校 OG
覺前 日向子 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
担任助手として一言
東進での受験勉強を通して、自分を振り返る力や計画力が身につき、大学合格をゴールとしてではなく将来への第一歩として成長できたと実感しました。また、受験期に先が見えなくて不安になることが多かった私にとって、気軽に悩みを相談できる担任や担任助手の方々の存在はとても大きいものでした。皆さんの支えとなれるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします!
安藤 汐里 さん 専修大学 人間科学部

都立調布北高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール武蔵境校 OG
安藤 汐里 さん 専修大学 人間科学部
担任助手として一言
東私が東進に入塾して良かったと思うことは家でも授業が受けられることと、他の受験生とコミュニケーションをとれることです。学校がある日も自宅受講を利用することで朝の時間など有効活用できました。受験生の仲間と頑張れる環境を作るために、私も一生懸命頑張ります。よろしくお願い致します!
井出 遥登 くん 日本大学 商学部
都立調布北高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
井出 遥登 くん 日本大学 商学部
担任助手として一言
僕は2年の冬から東進に通い始めました。当時高1.2年で勉強をしてこなかったせいか、勉強することが苦痛でした。そんな僕を勉強面でも人間面でも成長させてくれたのが東進であり、信頼のできるスタッフの皆さんでした。
そして今度は担任助手として、生徒に寄り添い、全力でサポートしていきたいと思います。よろしくお願いします。
板垣 隆之介 くん 東京都市大学 都市生活学部
都立調布北高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
板垣 隆之介 くん 東京都市大学 都市生活学部
担任助手として一言
私は高校2年生の8月に東進に入学しました。入学するまでの自分は勉強に対する意識が低かったですが、担任助手や同じ校舎の仲間のおかげで勉強と本気で向き合うことができました。大学受験は辛いことばかりでしんどいですが第一志望合格に向けて共に頑張りましょう!
佐藤 久帆 さん 日本獣医生命科学大学 獣医学部
明治学院東村山高等学校 卒 ハンドベル部 東進ハイスクール武蔵境校 OG
佐藤 久帆 さん 日本獣医生命科学大学 獣医学部
担任助手として一言
受験勉強をしていくなかで、不安になることやつらいこと、話を聞いてもらいたい、勉強方法など、自分の中で壁にぶつかったときにアドバイスでその壁を壊してくれるのは担任助手の方々です。
皆さんを支えることが出来る担任助手になれるよう、一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。
飯塚 真菜 さん 成蹊大学 理工学部
都立調布北高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール武蔵境校 OG
飯塚 真菜 さん 成蹊大学 理工学部
担任助手として一言
私は東進に入るまで勉強する習慣がありませんでしたが、東進にはいったことで、毎日登校して勉強することが当たり前になりました。受験は大変なことばかりですが、受験生の皆さんをしっかりサポートしていきたいと思います!よろしくお願いします!!
佐々 俊之 くん 東京大学 文科Ⅲ類
都立国立高校 卒 少林寺拳法部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
私の通っていた高校は3年生も文化祭に全力で取り組む学校だったので、夏休みはいかに勉強と両立出来るかが課題でした。しかし、受講時間に融通が利く東進では、そんな私でも無理なく勉強時間を確保することが出来ました。また、受験期には校舎長や担任助手のみなさんに相談にのってもらい、それが大きな心の支えとなりました。これからは私も受験生のみなさんを支える側として、全力で応援させていただきます。一緒に頑張りましょう!
森 朋寛 くん 青山学院大学 国際政治経済学部
都立石神井高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
僕は入塾した時期が高3の4月と遅く、部活も高3の秋まで続けていたので、勉強と部活の両立がとても大変でした。そんな時に武蔵境校のスタッフの方々に支えられ、受験を乗り越えることが出来ました。どんな状況でも親身になって相談に乗ってくれるスタッフがいます。
全力でサポートするので一緒にがんばりましょう!
中谷 正哉 くん 東京大学 文科Ⅰ類
私立海城高校 卒 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
私は受験期、模試の判定が悪く、勉強のモチベーションを落としてしまうことが度々ありました。しかし、担任助手の方々との面談のおかげで自分がなぜその大学を目指すのか、その理由・決意をその都度再確認でき、受験をやり切ることができました。受験期には様々な不安・悩みか生じると思います。担任助手として受験生の皆さんが相談でき、皆さんの支えとなれるよう精一杯頑張ります。よろしくお願いします。
諏訪園 幸 さん 立教大学 コミュニティ福祉学部
東進ハイスクール武蔵境校 OG
担任助手として一言
私は東進で勉強していく中で、勉強だけでなく分析力や計画力など様々な大切なことを学びました。受験期は悩むことや不安も多くありましたが、いつでも相談に乗って下さる担任や担任助手の方々に支えられて乗り切ることができました。次は、私が皆さんの受験生活を、苦しくて辛いだけで終わらせることなく、受験を通して自分自身の成長を実感できるようにサポートしていきます。
安心院 悠 くん 東京大学 理科Ⅱ類
都立西高校 卒 管弦楽部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
受験は非常につらいものですが、ここを乗り越えられれば将来の選択の幅が大きく広げられます。皆さんの受験生活の少しでも支えになり、希望する進路を実現できるように、自身の受験生活での経験も生かしながら全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
馬場 裕貴 くん 東京大学 文化Ⅰ類
筑波大学附属駒場高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
現役時代は、ギリギリまでイベントがある高校だったので、学校と受験勉強の両立に苦労しました。そうした経験を、担任助手として受験生の皆さんにお伝えできるかな、と思っています。受験生の皆さんには受験の結果は当然のこととして、楽しい学校生活を送ってもらい、悔いのないようにしてほしいです。これからよろしくお願いします。
末木 莉子 さん 東京農工大学 工学部
都立立川高校 卒 テニス部 東進ハイスクール武蔵境校 OG
担任助手として一言
私はこの東進武蔵境校という恵まれた環境で勉強をしていくなかで、勉強面はもちろん、その他も様々な面で大きく成長することが出来たと感じています。受験勉強が辛い時、支えになったのは同じく夢や目標に向かって努力する東進の仲間や自分のことを親身になって考えてくれる担任助手の皆さんでした。今度は私が担任助手として、生徒の皆さんを全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
岡本 紘治 くん 東京外国語大学 国際社会学部
東京都立西高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
僕は高校3年生の8月から東進に通い始めました。大学受験において僕たちは自分と向き合わざるを得なくなります。自分がどの道に進みたいのか悩むこともあると思いますが、担任助手の方々は夢を叶えるためには何が必要なのか、方針を示してくれます。受験期に担任助手に支えられた身としてこれからは自分が皆さんの夢を応援していければと思います。宜しくお願いします。
安心院 慶 くん 慶應義塾大学 法学部
都立武蔵高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
大学受験は孤独で辛いものですが、全力で勉強に取り組むという経験は大きな成長につながるものです。私自身も、受験を通して単なる学力向上にとどまらない自らの成長を実感しました。担任助手として、辛い中で目標に向けて頑張る受験生に寄り添ったサポートを出来るように努めます!受験生の皆さん、一緒に頑張りましょう!
横山 紀之 くん
聖徳学園高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
横山 紀之 くん
担任助手として一言
あと1年で受験が来てしまうという不安で何をしてよいのかわからなかった自分に様々なサポートをしてくださったのが武蔵境校の担任助手でした。もし、何をしていいのかわからない、そんな人がいたらぜひ武蔵境校に足を運んでください。僕たち担任助手が全力でサポートします。
蜂須賀 雅 さん 國學院大學 文学部
都立調布北高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール武蔵境校 OG
担任助手として一言
受験期の辛かったり不安だったりした時に私が頑張ろうと思えたのは、まぎれもなく東進の仲間や担任助手のおかげです。武蔵境校はそんな場所です。受験が終わった後に後悔が残らないよう、今、思いっきり頑張ってください。私も皆さんを色々な面から支えられる担任助手になれるように全力で頑張ります。よろしくお願いします!
古門 諒 くん 慶應義塾大学 商学部
都立 国立高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
絶対に第一志望校に合格してやるんだという強い気持ちを一途に持ち続けてください。そして、合格するためにはどのようなことが課題で、どのような努力をしなければいけないのか、自主的に考える力をつけてほしいと思っています。我々は皆さんが正しい方向性で勉強し目標を達成できるように、全力でサポートします!
堤 慶介 くん 法政大学 デザイン工学部
都立 武蔵高校卒 バスケットボール部 東進ハイスクール武蔵境校 OB
担任助手として一言
高校二年の夏から東進で勉強を続けることができたのは自分にとってとても良い経験になりました。勉強をする中でつらいと感じることはたくさんあると思います。そんな時はぼくたち東進武蔵境校のスタッフにいつでも相談してください。全力で応えさせ頂きます。武蔵境校のスタッフは皆さんのことをお待ちしております。

校舎イベント紹介

生徒説明会

月に1度、あるいは2カ月に1度行われる生徒説明会では、勉強する上で時期毎に意識するべきことを、校舎スタッフから伝えます。日々の勉強していく中では、どうしても視野が狭くなってしまったり、自分に対して甘くなったりしてしまいます。そこで、定期的に校舎スタッフから受験をする上で大切なことについて、時には熱く、時には厳しく伝えていきます。また、具体的な勉強方法について、合格した先輩から話を伝えることもあり、気持ちを引き締め、モチベーションを上げる場として、定期的に実施しております。

朝の音読会

朝の音読会

ゴールデンウイークや長期休暇の際に実施される武蔵境校の名物イベント、それが「朝の音読会」です。朝の音読会では、発音・アクセントの重要単語を300個、実際に声に出して覚えよう、というもので、朝8:30〜実施されます。学校が休みのときはどうしても気が緩みがちですが、この企画を実施することで、発音・アクセントが得意になることはもとより、朝型の生活を促す、ということにもつなげています。朝の音読会効果で、センター試験の発音・アクセントはパーフェクト!という生徒も続々と出てきています。

特別公開授業

特別公開授業

東進の授業はt-PODで行われていますが、年に数回実施される特別公開授業では、講師の先生方が直接校舎に来て授業を行います。「生徒の憧れの先生が来る!」ということで非常に楽しみにしているイベントであり、「どうやって先生に喜んでもらうか」、「どうやって多くの人を集めるか」を、生徒の有志でPT(プロジェクトチーム)を結成し、特別公開授業当日まで準備を進めます。東進に通っていない生徒も参加できるので、非常に盛り上がるイベントです。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。