センター同日模試に向けて | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 11月 25日 センター同日模試に向けて

こんにちは

担任助手の清水です。

お久しぶりです。

もうすっかり寒くなってきましたね。

外が寒いと自分が現役生だったころを思い出します。

いよいよラストスパートに突入です。

自分の記憶をたどると11月の記憶がありません。

11月は何の行事もなく、

文化祭や体育祭も終わり残すのは

受験のみという生徒が多いと思います。

そのため11月は

本当に一瞬で過ぎていきます。

逆に1月2月は

とても時間の流れが遅かったです。

試験本番で来る日も来る日も試験試験試験、

いまだに覚えています。

あの時を思い出すと

受験頑張ったなぁと感じます。

さて思い出話はこれくらいにしておいて

本題に入りますが

センター同一試験まで残り二か月を切りました。

人それぞれこの数字を聞いて

感じることは異なると思います。

短いなあと思う人、焦る人

まだ時間はあると思う人、特に何も感じない人、

様々だと思います。

今の気持ちの持ちようによって

同日模試の得点は変わってきます。

部活で忙しい人もいると思います。

しかしどんな人でも無駄な時間

言い換えると隙間時間が存在します。

もちろん自分にも無駄な時間はあると思います。

僕は普段無駄な時間をなくせるように

心がけていますがやはりそれでも無駄な時間は多いです。

部活生が勉強するためには

隙間時間を最大限に活用するしかないと思います。

逆に比較的自由に時間が使える生徒は

だらけずに誘惑に負けないことが大切です。

勉強面では今は難しい事をやる必要はありません。

まずは基本に戻って基本的な事柄をマスターしてください。

センターは基本問題しか出ません。

今の時期は

基礎

基礎

基礎

です。

もし失敗したとしても

しっかり復習すれば問題ありません。

一年後に失敗しないように”今”頑張りましょう。

次はaikoと椎名林檎を

こよなく愛している田内さんです。

お楽しみに~