”今”やらなければいけないこと | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2019年 3月 3日 ”今”やらなければいけないこと

こんにちは!

担任助手の古門です。

久しぶりのブログとなってしまい申し訳ありません!

今日は、新高3、新高2生に向けて、今やるべきことをお伝えしようと思います。

まず新高3です。

新高3は、3月が勝負です。

この3月の頑張りが合否を決めます。

合格登山ルートを見たことがありますか?

高3の四月になったら誰でも勉強を始めるんです。

だから4月から6月は、向上得点や模試の点数が伸びる子が多く、

周りの子と差がつきにくい傾向にあります。

だからこそ

みんなが伸びていない今の時期に人一倍頑張ってほしいです

志望校の合格者平均点と今の自分の模試の点数のギャップを埋められるのは今しかありません。

では具体的に何をすればいいのか

簡単です。

受講(+問題集)、高速基礎マスター、修了判定テスト、模試の徹底的分析&復習

です。

夏からはセンター試験対策に入ります。それまでにこの4(5)点セットで基礎力をつけ、たくさん演習していかなければいけません。

受講と並行して問題集をやって特に演習するべきなのは

数学、物理、化学です。

この3つは受講だけでは大幅な点数UPは見込めません。

英語は高速基礎マスターで土台をつくるところからです。

単語熟語文法がわかっていないのに長文が読めるはずがありません。

模試の復習は、みんな忘れがちですよね。

受験したら1週間以内に全教科復習しましょう。

復習しないとわざわざ模試を受けた意味がまったくありません。

担任助手に言われたから受ける、なんとなく受ける、

これは意味がありません。自発的に受験して、成績UPを目指しましょう。

次に新高2です。

新高2の皆さんは、特に部活生はとても大変だと思います。

高校生だから、勉強以外のこともたくさん頑張らなきゃいけないと思います。

ただ、先ほども言いましたが、成績を上げるなら高3になる前です。

周りがサボっているうちに差をつけましょう

具体的に何をすればいいか、

それは新高3と同じなので、上にスクロールして見てください!

ただ、新高3よりも受験までに時間の余裕があるので、

新高2の方々は受講の復習や、問題集にもっと時間を割いていいと思います。

どうしたら成績が伸びそうか考えて、実行してください。

計画立てや、科目毎のアドバイスなど、

われわれ担任助手が全力でサポートします!

読んでいただきありがとうございます。