受験期の生活習慣で大変だったこと | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 7月 3日 受験期の生活習慣で大変だったこと

こんにちは!!!!!

杉原捺々です

今回は、

受験期の生活習慣で大変だったこと

について書こうと思います!

一つは、睡眠との関わり方です。

早寝早起きをするのが良いのは分かっていたけど、

簡単にできたわけではありませんでした。

夜は、色々考えてしまって

怖くなって眠れなかったり、

そのせいで朝起きられなかったり、、でした。

そこで、眠りにつきやすくなる方法

たくさん試しました!笑

いくつか紹介します(^.^)

まずゆっくりお風呂に入って、

テレビやスマホなどの光を避ける!

あと寝る前に水をたくさん飲むと

朝目覚めやすいみたいです。

それと去年吉野担任助手に教えてもらった

好きじゃない(苦手な)科目の

勉強を始めてみる!

のもいいです。

布団の中で古文単語してると自然と

寝たーい!って寝られました!

 

もう一つは時間の使い方です。

例えば夏休みだと、

朝7時に東進に来て、

あと13時間もある、、と

ぼーっとしてしまいがちです。

なので私は、

最初に高マスの修判を受ける!

と決めていました。

受験が終わるまでずーっと

続けてました!

眠気が覚めてスイッチが入り、自信になる!

高マス最強です。完全修得してからが大事!

 

 

最後に!

ご飯はしっかり食べてください!!!

次は日焼けがすごい清水担任助手です!