担任助手生活を振り返り… | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 4月 8日 担任助手生活を振り返り…

皆さんこんにちは

江藤です。

 

なんと最後のブログ更新になりました。

最後くらいは他の担任助手に合わせて、

プライベート写真公開といきますか!

 

じゃん!

 

 

春らしくお花見…!

 

・・・

 

。。

 

 

 

さてと本日のテーマですが、

「担任助手生活を振り返って」

です。

 

さて自分の東進歴を振り返ってみると

高2の秋に東進に入学して以来

1年半東進で勉強しました。

そのまま受験が終わり

迷わず担任助手の採用面接を受けました。

 

それからというもの1年担任助手をやり

2年目も行い

今に至るということで、

東進には3年半お世話になりました。

今振り返ってみると

色々ありました。

 

生徒の皆さんとの思い出も

たくさんあります。

担任助手同士でも

思い出がたくさんあります。

 

この2年間でとてつもなく多くのことを

経験させていただきました。

 

まあなんか色々感慨深いな・・・

なんて思っているので

全く文章がまとまらないのです。笑

なので

皆さんに伝えたいことを

2つ挙げます。

 

 

感謝の気持ち

自分はこの2年間(生徒時代も含めると3年半)

東進でお世話になりました。

 

やはり感じるのは

多くの人に支えられてきた

ということです。

受験を乗り越えられたのも

多くの人に支えられてきた

からです。

 

また

この担任助手生活でも

生徒の皆さんや後輩の皆さん

先輩方や同期の担任助手の支えなしでは

多くを経験することは

不可能であったと思います。

これらの出会い・関わりに

大いに感謝したいです。

そしてその分

今度は自分が他の団体や社会に

貢献できたらと思います。

 

素直になる

実は東進の社長もおっしゃっていることで

成長するのためのポイントの一つに

素直になる

ということがあります。

 

自分はこれが本当に大事だなと思っていて

以前のブログとかにも書いたと思うけど

何事も楽しみ

意味のないことに意味を見出す

ってことが出来る人は成長すると思います。

 

そのために必要な要素ってやはり

素直になることなのかな

って思います。

 

なんかあの人・あの担任助手

うざいな…

と思っても

それをうざいで終わらせるか

でもこういう見方や考え方もあるのか

と素直に捉えるかで

成長できるかは

変わると思います。

スポンジのようにありとあらゆることを

吸収して自分のものにしてやろう

って考えられる人って強いと思います。

 

 

最後に

自分は高校生のときどこの塾にしようかなと

悩んでいる時期がありました。

そのときは

立地や授業のスタイルなどを総合的に判断して

東進を選んだわけですが

今ならはっきりと

東進ハイスクール武蔵境校を

選んでよかったと言えます。

その結果武蔵境校で受験勉強をして

武蔵境校の担任助手メンバーだからこそ得られるものも得られて

武蔵境校の校風だからこそ今の自分があると思っています。

 

他の校舎ではなく

この武蔵境校だからよかったと

心の底から思えます。

 

自分だけではなく

他の担任助手もみんなそう思っているはずです。

 

自分はもう卒業しますが

来年度の担任助手も

しっかりと皆さんと一緒に

夢や目標をかなえるために

志望校合格まで全力でサポートさせていただきます。

 

皆さんにも是非

東進ハイスクールの武蔵境校でよかった!

そう思ってもらえたらなと思います。

 

頑張ってください!

 

 

武蔵境校 担任助手

江藤良太

 

___________________________

 

 

武蔵境校の合格速報はこちらをクリック!

 

 

 

何から勉強してよいのか困った皆さんに個別相談!

東進のスタッフが皆さんの受験の悩みを解決します!

希望日を決めて下の画像をクリック!

※武蔵境校は365日元気に開館しています!

 

 

 

東進の授業を体験してみたい!

自分にピッタリの先生、レベルを見つけられるって本当?

体験授業で東進が自分に合うのかチェックしてみよう!

体験授業希望の方はこちら!

 

 

最新記事一覧

過去の記事