花粉に負けるな | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2019年 3月 27日 花粉に負けるな

こんにちは!

お疲れ様です。

お久しぶりです。

担任助手の清水です。

もう三月も終わります。

四月です。

入学式です。

新しい一年生、

可愛い可愛い後輩が

入ってきます。

最近感じた事なのですが

高校ってなんで

三年間しかないんでしょうか?

五年くらい欲しいですよね。

三年って皆さんが

思っている何倍も速いですよ。

あっという間に卒業です。

皆さん、短い高校生活

後悔しないように

頑張ってください!

さて今日のテーマは

そんな私が

高校生活で

後悔したことについて

お話したいと思います。

私は高校時代

サッカー部に所属していました。

私の高校は

特進クラスと

文理クラスの

二つのコースが

あるのですが

私は文理コースに

所属していました。

そして私は勉強が

あまり得意では

ありませんでした。

高校生活は

部活におしつぶされ、

毎日部活漬けでした。

それを言い訳にして

高校二年生の冬まで

一切勉強をしたことが

ありませんでした。

私は同日センター模試を

きっかけに受験勉強を

スタートさせました。

私の後悔ポイントはまずそこです。

遅い、遅すぎる。

もっと早く始めるべきだった、

などです。

受験勉強は遅くても

高2の春までには

スタートさせましょう。

難関私立や難関国公立を

目指している人に関しては

それでも遅いくらいです。

時間の壁は

どんなに頑張っても

越えられません。

そのことを頭に

入れていてください。

後悔ポイント2は

高3の九月でした。

世界史を得点源にしようと

考えていた私は

世界史の問題を解く時間を

使いすぎて

英語の日々の

単語、熟語、文法の復習や

長文の正確性を

保つことができませんでした。

その結果、

世界史は満点の入試でも

補欠合格や不合格になってしまう所

がありました。

皆さんはバランスよく

勉強してください。

バランスよくやるためには

バランスよくこの時期から

勉強していくしかないです。

個人的な後悔は

できだけ多くの人と

もっと交流していくべきだったと

感じています。

勉強以外にも色々な人と

コミュニケーションを

とることは大事です。

皆さんはもう

私のブログ見たので

私と同じミスは

しないでくださいね。

応援しています。

頑張ってください。

 

過去の記事